×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弓のダメージ

TOP  ダメージ計算  基本ダメージ  実際のダメージ  属性ダメージ


※ここに載っているダメージ計算式、威力についてはモンスターハンター2【ドス】公式ガイドブックに載っているものです。

ダメージ計算式

 基本ダメージ = 矢の威力 × 強撃ビン補正 × (武器倍率+倍率補正合計)% × ため補正
 実際のダメージ 基本ダメージ × 飛距離補正 × モンスターの肉質軽減

これが弓のダメージ計算式です。
それぞれどのように計算するのかについては、各ページで説明していますのでそちらを御覧下さい。
では実際に計算をしてみたいと思います。



例)ブロスホーンボウU ため3 貫通Lv4 (強撃ビン無し)


基本ダメージ
 貫通Lv4    (武器倍率+倍率補正)%   ため補正
   6    × (  230 +  14  )% ×  1.5
=6 × 244% × 1.5
%を整数にするには100で割らなければならないので、244÷100=2.44
=6 × 2.44 × 1.5
               基本ダメージ=21.96=約22ダメージ

実際のダメージ
 基本ダメージ      距離補正    モンスター肉質軽減(イャンクックの翼)
   22       ×   1,5   ×     70%
=22 × 1.5 × 0.7(70÷100)
=23.1
               実際のダメージ=23.1=約23ダメージ × 6(HIT数)

ということになる。
イャンクックの翼に対する実際のダメージが23×6=138ならば、シングルモードのクックなら約10回矢をクリティカル距離で射るだけで死亡することになる。
だがしかし、というか当たり前だがクックの小さな翼に6回も当たる訳が無い。
そこが難しいところですよね^^;
いかに効率よくダメージを与えるかを考えることが必要になると思います。

どの武器でも言える事ですが、相手の弱点を知り、そこに効率良くダメージを与える。
それが勝利への第一歩となるでしょう。
そういう意味ではこのダメージ計算というものはとても役に立ちます。
どの攻撃が一番ダメージを多く与えることが出来るのかが分かるからです。

特に弓使いはもともとのダメージが低いので、これはとても重要なことなのです。
弓使いを目指す人はダメージ計算もマスターすると、
さらなる『極み』を目指すことができると思うので、お互い頑張りましょう。 では!